メリット

世界中どこにでも3ワードアドレスがある

郵便番号はしばしば大まか過ぎたり、番地で検索するとビルの中心部にマーカーが表示されたり、ビーチや公園の中、大きいビルの入り口など、番地がない場所も多くあります。
what3wordsでは3単語を使うだけで、世界中どのような場所でもその3メートル四方の正確な位置を見つけ、シェアすることができます。

より正確な道順案内

同じ住所名が複数存在すると、違う場所にナビゲーションしてしまうことがあります。例えばロンドンには“チャーチ・ロード”という通りが14もあるのをご存知ですか?
what3wordsのオートサジェスト機能は、最適なサジェストを提案し、正確な道順案内を可能にします。

言葉の壁をなくす

知らない言語の住所は入力が難しいものです。

what3wordsは35以上の言語に対応しており、ある言語で表示された3ワードアドレスを他の言語のものに簡単に切り替えられます。

音声入力の最良のユーザー体験

番地を使った従来の住所を音声入力しようとしても、同じ名前や似通った住所が多く存在する場合に、間違った場所に設定されてしまい、なかなか上手くいかないことがあります。
3ワードアドレスは従来の住所より25%速く音声入力でき、what3words音声認識はアドレス認識度を135%向上させました。

3ワードアドレスの仕組み