フォードがwhat3wordsと提携しドライバーに正確なナビゲーションを提供 | what3words
26/02/2019

何百万人ものフォード車のドライバーたちが、what3wordsをつかって正確な目的地をより簡単に、素早く、ミスなく音声入力できるようになりました。これにより、住所を一切使わずに目的地までナビゲーションできます。

駐車場での友人と待ち合わせるにも、最高な絶景ポイントに行くにも、子供をサッカー場の正確な場所まで送り届けるにも、入り組んだ工業団地に配達するにも、フォードのドライバーは3つの単語を車に話しかけるだけで正確に目的地までたどり着くことができます。

最初のリリースでは、ドライバーは無料のwhat3wordsアプリ(iOSおよびAndroid)をSYNC 3インフォテインメントプラットフォームを使って車両に接続することができます。3ワードアドレスを6か国語のうちひとつを使ってテキストまたは音声入力すれば、そのアドレスが示す3メートル四方の場所までナビゲーションできるのです。従来の住所システム同様、3ワードアドレスはウェブサイトやガイドブック、名刺などに書かれていたり、友人から共有してもらうこともできます。

「遠隔オフィスから働く商用車のドライバーから、休日にレジャーで運転する人まで、外出先でもすぐに繋がっていられることが重要な時代です」とフォードの接続自動車プラットフォーム&プロダクトのエグゼクティブディレクター、ドン・バトラーは話しています。「what3wordsをAppLinkとSmartDeviceLinkのエコシステムに加えることで、フォードはドライバーがいかなる目的地にも素早く、確実にたどり着くための重要な新しいツールを提供することができます。

フォードSYNC 3でwhat3wordsの音声ナビゲーションを使用する方法

1. 無料のwhat3wordsアプリをスマートフォン(iOSまたはAndroid)にダウンロードします

2. スマートフォンをBluetooth(Android)またはUSBケーブル(iOS)で車両に接続します

3. Apple CarplayまたはAndroid Autoを有効にするか聞かれた場合は、「いいえ」を選択してください。すでに有効になっている場合は、接続を一度切ってから設定メニューで無効にし、再度接続してください。

4. 「アプリ」から「what3words」を選択します

5. 画面の表示に従って、接続を許可してください

6. 「音声入力」をタップし、話すよう指示が出るまで待ちます

7. 中黒を含めずに3つの単語を言い(例:「こくさい ていか かざす」)結果が表示されるまで数秒待ちます

8. 候補が表示されるので、正しい3ワードアドレスをタップし、「開始」をタップしてナビゲーションを開始します

* what3wordsは現在、次の国でテキストまたは音声入力してフォード車で使うことができます:英国&アイルランド(英語)、ドイツ(ドイツ語)、スペイン(スペイン語)、アメリカ(英語&スペイン語)、メキシコ(スペイン語)。今年後半には、さらに対応言語と地域が増える予定です。アプリはiOSまたはAndroidで無料でダウンロードできます。利用には組み込みナビゲーションシステムといずれかのバーションのSYNC 3ソフトウェアが必要です。

 

open chat