what3words 利用規約

(最終更新日 2021年2月5日)

本利用規約には利用条件が詳しく記載されていますが、ご留意いただきたい重要ポイントは以下のとおりです。

  • 弊社ウェブサイトとアプリは無料で利用できます(個人利用、法人利用のいずれの場合でも)。

  • 弊社は、皆様に3ワードアドレス位置情報の連絡方法としてご利用いただきたいと考えています。

  • 3ワードアドレス(例えば、自宅や職場などの)を看板やウェブサイトに表示させたい方は、無料で表示することができ、使用許諾契約を結ぶ必要もありません。 3ワードアドレスの詳しい表示方法は、こちらをご覧のうえ、サポートが必要な方は弊社までお問い合わせください。

  1. 本規約の内容とユーザーに適用される条項について

    1.1. このページに規定されている法的拘束力を持つ利用規約(本「規約」)は、弊社のウェブサイトアプリFindMeサービスwhat3words ArcGISロケーターwhat3words Excelアドイン、およびwhat3wordsマップ(これらの各項目については以下の3.1節で具体的に定義します)、総称して「what3words製品」の利用に適用されます。

また、サードパーティ製品/ツール(QGIS、FME、またはGISツールや特注開発などの一括変換機能を持つあらゆるツール)を介してwhat3words製品にアクセスする場合も、本規約を順守する必要があります。

1.2. 本規約は、以下の追加条項も参照しており、what3words製品の利用にはこの追加条項も適用されます。

  • プライバシーポリシー:ユーザーから収集または提供された個人情報を弊社がどのように扱うかを規定します。

  • what3wordsマップとアプリは、さまざまなサードパーティのマッピング製品を利用しています。これらのサードパーティには独自の利用規約があり、what3words製品の利用にも適用される場合があります。その場合は、表示された各マップに、該当するサードパーティの利用規約へのリンクが表示されます。

  • what3words製品にはオープンソースまたはソフトウェアライセンス無料で利用可能なサードパーティのソフトウェアが含まれる可能性があり、what3wordsはそれらの帰属を表示する必要があります。)そのため、次のサードパーティの法的注意事項にご留意ください。 本規約は、こうしたオープンソースまたはフリーソフトウェアライセンス下におけるユーザーの権利と義務を変更するものではありません。

1.3. 本規約をよく読み、よく理解したうえでwhat3words製品をご利用ください。what3words製品を使用すると、ユーザーは本規約および本規約で明示的に参照されている別の文書を承認し、それらに拘束されることに同意することになります。

1.4. 本規約は保存または印刷し、今後の参考のために保管することをおすすめします。ただし、弊社は本規約を適宜修正することがありますので、what3words製品を使用するときはその都度、本ページでwhat3words製品の利用に適用される最新版の規約がないかご確認ください。

1.5. 弊社のウェブサイトでは、他の製品とサービス(上記に記載されていないもの)も提供していますが、これらの製品とサービスの利用には別の利用規約が適用されます。製品/サービスごとに適用される利用規約をお知らせします。その製品/サービスを利用するにはその規約を承認していただく必要があります。詳細は、電子メールでsupport@what3words.comまでお問い合わせください。

  1. 会社情報とお問い合わせ窓口

    2.1. what3words製品は、what3words Limited( イングランドおよびウェールズにて登録済みの法人、登記所在地:Studio 301 Great Western Studios, 65 Alfred Rd, London, England, W2 5EU, UK(「what3words」または「弊社」))によって運営されています。

2.2. 弊社は、簡単なお問い合わせ方法として、お問い合わせ」ページから連絡する方法、または「ライブチャット」ボタン(弊社ウェブサイトにおいてIntercomで実行)を使ったメッセージ送信方法を提供しています。できる限り早急に対応できるように努力します。書面で本規約に関する通知を弊社に送られる場合は、support@what3words.comまで電子メールでご連絡ください。

2.3. 弊社からユーザーに連絡または書面で通知を行う必要がある場合は、通常、弊社に最後に提供していただいたメールアドレス宛に電子メールでご連絡します。ニュースレターの購読を登録された方には、随時ニュースレターを送信いたします。購読を解除したい方は、いつでも解除可能です。

  1. 定義と解釈

    3.1. 本規約において以下の言葉や表現は次の意味を持ちます。

(a)三词地址アプリ」は、中華人民共和国で利用するために設計された「what3words」のiOS版およびAndroid版のモバイルアプリを意味します。

(b) 三词地址マップサイト」は、中華人民共和国内で効果的に運営するために特別に設計されたwhat3wordsマップの別バージョンを意味し、個人がこの地域内からwhat3wordsマップにアクセスしようとすると、自動的にこのバージョンに転送されます。

(c)3ワードアドレス」は、what3wordsによって開発・作成された、場所を現す一連の3つの単語を意味します。ユーザーはwhat3words製品を使ってこれを見つけることができます。

(d)3ワードアドレス位置情報」は、3ワードアドレスと一致する緯度と経度の座標を意味します。

(e) アプリ」は以下を意味します。
(i)中華人民共和国以外の世界各地でダウンロード可能な「what3words」のiOS版およびAndroid版のモバイルアプリ。(ii) 三词地址アプリ
(iii)「what3wordsワーク」アプリ

(iv)what3wordsが以前にダウンロード提供した「3word」ブランドのアプリ。

(f)FindMeサービス」は、findme.w3w.coなどのリンクからユーザーの現在位置を3ワードアドレスで表示するように設計された、what3wordsが運営するサービスを意味します。

(g) 知的財産権I」は、特許、実用新案、発明に対する権利、著作権およびそれに隣接・関連する権利、商標およびサービスマーク、商号およびドメイン名、表装およびトレードドレスの権利、のれんおよび詐称通用または不正競業に対する訴権、意匠権、データベース権、機密情報(ノウハウと営業秘密を含む)を使用し機密を保護する権利、およびその他すべての知的財産権を意味し、いずれの場合も登録済みか否かに拘わらず、すべての申請および申請して許可を受ける権利、その更新または延長、その優先権を主張する権利、および世界のあらゆる地域において現在または将来に存在する斯かる権利とすべての類似するもしくは同等の保護の権利や形式を含むものとします。

(h)ウェブサイト」とはwhat3words.comを意味します。

(i)what3words ArcGISロケーター」は、3ワードアドレスを発見・検索する機能をArcGISプラットフォームに追加できる、https://arcgis.what3words.com/w3w/rest/services/で提供されたツールを意味します。

(j) what3wordsアワード」は、7.4節に定義されています。

(k)what3wordsブランドアセット」は、ここで(またはwhat3wordsがユーザーに提供する他の後継URLで)ユーザーに提供されるwhat3wordsの登録済みと未登録の商標、ロゴ、関連画像、音声ファイル、動画ファイル、およびその他の素材、および/または弊社がユーザーに直接提供するその他のブランド素材を意味します。

(l)what3wordsデータ」は、3ワードアドレス、 3ワードアドレス位置情報、言語リストおよびワードリストなど、what3words製品の利用により生じる、またはアクセス可能となる、あらゆる一連の単語またはデータを意味します。

(m) what3words Excelアドイン」は、https://what3words.com/products/microsoft-excel-plugin/でダウンロード提供されている、3ワードアドレスと座標を双方向に一括変換できるツールを意味します。

(n) what3words IP」は、4.1節に定義されています。

(o) what3wordsマップ」は、https://map.what3words.com/で提供されている、3ワードアドレスの発見、検索、共有を可能にする無料ツールを意味します。

(p) what3words製品」は、ウェブサイト、アプリ、what3words ArcGISロケーター、what3words Excelアドイン、およびwhat3wordsマップを意味します。

(q)ワードリスト」は、3ワードアドレスが生成される元の各単語リストを意味します。

3.2. 文脈上、他の意味に解釈すべき場合を除き、単数形の単語には複数形が含まれ、複数形の単語には単数形が含まれるものとします。

3.3. 例えば、〜など〜を含む具体的に言うとといった言い回しやそれに類似する表現に先行する言葉は、非限定的に解釈されるものとし、それに応じて、それに続く言葉の意味も制限しないものとします。

3.4. すべての見出しは、参照の便宜を図って付されたもので、本規約の解釈や理解には影響を与えないものとします。

3.5. 本規約における「書面で」という言い回しには電子メールが含まれます。

3.6. 本規約において、ユーザーに対する何かを行わない義務はすべて、それが行われることに同意しない、または許可をしない義務として解釈されるものとします。

  1. what3words製品とIPを使用する権利

    4.1. IPの所有権。弊社は、以下を含むwhat3words製品のすべての知的財産権の所有者またはライセンシーです。\

(a)what3wordsデータ

(b)what3words製品で、またはそれを介して使用もしくは提供されるすべてのコンテンツと素材。

(c)3ワードアドレスと経緯度座標を双方向に一括変換するソフトウェア、3ワードアドレスの一部または全部を提案するソフトウェアなど、what3words製品内に適宜包含または使用されるソフトウェア。

(d)what3wordsブランドアセット

(総称して、「what3wordsのIP」)。

4.2. what3words製品を使用する権利。弊社は本書を以て、ユーザーにwhat3words製品を使用する権利を与え、斯かる使用に必要な範囲において、what3words IPを、本規約によって許可された範囲に限り本規約に従って使用する譲渡・移転不可能な非独占的で取り消し可能なライセンスを許諾します。ユーザーは、what3words製品の使用を許可されたとき、これらの知的財産権が本規約だけに従って(売却ではなく)使用許諾されたものであること、およびwhat3words製品の知的財産権へのその他一切の権利、権原、利権を自身が持たないことを認識するものとします。

4.3. 3ワードアドレス。ユーザーは、第5節の条項を順守することを前提として、自身のウェブサイトにおける3ワードアドレスの掲載、3ワードアドレスのサインの表示(この方法についてはこちらを参照)、自分の位置情報を他の人と共有するなど、位置情報の連絡に関連する目的のために3ワードアドレスを使用することができます。ユーザーは、一致する3ワードアドレスの位置情報がなくても制限なく3ワードアドレスを保存することができます。 3ワードアドレスを3ワードアドレス位置情報と一緒に保存したい方は、5.5節をご覧ください。

4.4. what3wordsブランドアセット。弊社は、ユーザーがwhat3words製品を使用していること、および/またはユーザーとwhat3wordsの間に合意済みのパートナーシップがあることを公表するという目的に限って、以下を条件に、ユーザーに取り消し可能な移転不可能かつサブライセンス不可能なwhat3wordsブランドアセットの使用権を許諾します。

(a)ユーザーは、弊社のウェブサイトで適宜公開されるスタイルガイド、および弊社からの指示や指導に従ってwhat3wordsブランドアセットを使用する。

(b)ユーザーは、what3wordsブランドアセットの使用から生じたのれんが、what3wordsの利益のために効力を生じることを認識し、弊社の要求に応じて、そののれんの譲渡を確認する文書に速やかに署名する。

(c)ユーザーは、what3wordsブランドアセット、またはwhat3wordsブランドアセットもしくはwhat3wordsに関連する評判もしくはのれんの低下、損害、弊害をもたらす、またはwhat3wordsブランドアセット内の商標登録を無効化もしくは危機にさらす作為・不作為を行ってはならない。

(d)ユーザーは、世界のいかなる国のどのような場所においても、what3wordsの合理的な意見において、what3wordsのブランドアセットに紛らわしいほど酷似した商標やサービスマーク、商号、ドメイン名の申請、取得、登録を行ってはならず、第三者が同じ行為をすることを許可、斡旋、支援してはならない。

(e)ユーザーは、what3wordsのブランドアセットに実際の侵害、侵害の疑いもしくは侵害の危険があること、またはwhat3wordsのブランドアセットが第三者の権利を侵害しているという主張に気づいた場合は、速やかにwhat3wordsに通知するものとする。

  1. what3words製品の使用制限

    5.1. 本規約の4.3節および4.4節に明示的に規定されている場合を除き、what3words IPのいかなる要素のコピー、再利用、抽出、複製、再販も明確に禁止されています。

5.2.ユーザーは、その都度弊社から書面で明示的な同意を得ることなく、いかなる方法であっても、一切what3words製品またはwhat3words IPの適応、リバースエンジニアリングもしくは逆コンパイル(適用法により明示的に許可されている限定的な範囲を除いて)、分解、改変、複製、またはこれらの二次的著作物の作成を行ってはなりません。

5.3. 不道徳、違法、犯罪的な目的。以下の場合、what3words製品またはwhat3words IPのいかなる部分の使用も禁じます。

(a)不道徳、違法、脅迫的、有害な目的

(b)what3wordsブランドの評判とのれんを傷つける、汚す、損なう、またはその他の方法で悪影響を与えると合理的に考えられる方

(c)人命の喪失を引き起こすことを意図した、または合理的に引き起こす可能性があると思われる目的

(d)ユーザーが以下のような個人、企業、事業体である場合。(i) 米国政府により禁輸対象国またはテロ支援国に指定されている国に所在する。(ii) 斯かる禁輸対象国またはテロ支援国の政府によって所有または支配されている、もしくはその傘下にある。(iii) EU、国連、または米国政府によって公表されたテロ組織を含む、禁止および制限対象者リストに含まれる。

5.4. セキュリティ。ユーザーは、以下の方法でwhat3words製品またはwhat3words製品のサーバー、コンピューター、データベースにアクセスしてはなりません。

(a)ウイルス、ワーム、トロイの木馬、キャンセルボット、またはその他の破壊や汚染をもたらすプログラムの作成や伝送など、what3words製品に関連づけられた弊社の技術的プロセスまたはセキュリティ対策への不正アクセス、破壊、または回避。

(b)what3words製品の顧客またはユーザーにセキュリティ上の脆弱性を引き起こす。

(c)システムやネットワークの脆弱性をテストする。

(d)不正アクセスを試みる、またはDoS攻撃や分散型DoS攻撃などの攻撃を引き起こす(斯かる攻撃がComputer Misuse Act 1990(1990年コンピューター不正使用法)の下で刑法上の罪となる場合を含む)。

5.5. 使用制限。ユーザーは、what3words製品またはwhat3words IPのいかなる部分も、それが有料か否かを問わず、再販またはサブライセンスの目的で使用してはなりません(第8節で触れられている弊社のウェブサイトへのリンクはこれに相当しません)。以下の場合、ユーザーは3ワードアドレスとそれに一致する3ワードアドレス位置情報を合わせたリストやデータベースを(自分自身で、またはサードパーティを介して)作成、保存、発行、提供、または配布してはなりません。

(a)what3wordsが提供するあらゆる製品やサービスと同一、もしくは類似する製品やサービスを提供している、または提供を模索している場合。

(b)自分自身または第三者に弊社の別の製品やサービスを使用する抜け道を見つけようとする意図をもって行う場合。

(c)ユーザーのリスト/データベースの3ワードアドレスと3ワードアドレス位置情報の量が、一個人がwhat3Words製品を誠実に使用して収集できる量を上回る場合。

5.6. 違反の帰結。ユーザーが本規約のいずれかの条項に違反する場合、またはユーザーが5.3節の制限事項のいずれかに違反したと弊社が疑う場合、what3words製品の使用権は直ちに消滅するものとします。ユーザーは斯かる使用を直ちに中止するものとし、ユーザーがwhat3words IPのコピーを作成した場合または誰かに作成を許可した場合は、弊社の判断によって、斯かるコピーはすべて弊社に返却するか、または廃棄しなければなりません。

5.7. 非依拠。弊社はwhat3words製品に表示される素材と情報を更新するため合理的な努力を行いますが、これらはただ一般情報としてユーザーに提供するものであって、ユーザーが依拠すべきアドバイスまたは情報を意図するものではありません。弊社は適宜ユーザーに連絡せずに、斯かる素材と情報を変更することができます。

5.8. サードパーティのリンク。what3words製品にサードパーティが提供する他のウェブサイトやリソースへのリンクが含まれる場合、これらのリンクはただユーザーの参考として提供されています。こうしたリンクは、このような他のウェブサイトやリソース、またはそのコンテンツへの弊社の承認と解釈されるべきではありません。弊社は、こうしたウェブサイトやリソースのコンテンツや、弊社が提供したリンクの扱われ方を制御することはできないため、これらに対する責任、またはこれらを使用することで生じ得る損失や損害に対して一切責任を負いません。

  1. what3wordsアカウントと保存済みの場所

    6.1. ユーザー名とパスワード。what3words製品にログインするためにwhat3wordsアカウントの登録を希望される方は、ユーザー名、ユーザーIDコード、パスワードおよび/または弊社のセキュリティ手続きの一部を構成するその他の情報(「アクセス認証情報」)を弊社と受け渡しすることになります。ユーザーは自分のアクセス認証情報を内密に扱い、安全に保管する必要があります。

6.2. アカウントを無効化する権利。弊社の見解において、ユーザーが本規約のいずれかの条項を順守しなかった場合、またはユーザーの認証情報が内密に、もしくは安全に保持されていない、もしくはそれ以外の方法で不正に使用されていると弊社が考える場合、弊社はいかなるwhat3wordsアカウントへのアクセスも(w3w.communityへのアクセスを含む)一時停止または無効化する権利を持ちます。

6.3. 最低年齢制限。what3wordsアカウント(w3w.communityを含む)に登録するには、年齢13歳以上、またはお住まいの国の適用法に定められた年齢を超えていなければなりません。虚偽の情報でアカウントを作成すること、または制限年齢未満の人に代わってアカウントを登録することは、本規約の違反になります。制限年齢未満の子どもがwhat3wordsアカウントを作成したことに気づいたら、dataprotection@what3words.comに電子メールでお知らせください。

6.4. 保存済みの場所。what3wordsアカウントで「保存済みの場所」機能を使用すると、特定の3ワードアドレスを保存してラベルを付けることができます(例:「自宅」や 「職場」など)。これらの情報は(アカウント情報と共に)保存され、ログインするたびにアクセスできます。 ラベルには他の人の個人情報(他の人の名前など)や(自分自身や他の人に関する)健康情報など、機密性の高い個人情報を一切保存してはなりません。自分で作成した「保存済みの場所」のリストへのリンクに他の人がアクセスできるようにするために、相手のメールアドレスを入力する場合は、必ずその受信者から、この方法でメールアドレスを使用する許可を得てください。

6.5. プッシュ通知。デバイス設定でプッシュ通知の受信をオプトインすると、例えば、リストをフォローするように招待された場合、またはあなたがフォローしているリストが更新された場合に、「保存済みの場所」に関する通知を受け取ることができます。デバイスの設定で、いつでもプッシュ通知の設定を管理したり、これらの通知を無効にしたりできます。

6.6. 三地址アプリおよび 地址マップサイトのユーザーは、現在what3wordsアカウントに登録できません。ご了承ください。

  1. w3w.community

    7.1. 世界のサポーターコミュニティ、w3w.communityに登録される場合は、第7節の条項および弊社が時折コミュニティフォーラムに提供するコミュニティガイドラインを順守しなければなりません。

7.2. 弊社は、ユーザーがあらゆるテキスト、画像、動画、その他のコンテンツ(「ユーザーコンテンツ」をw3w.communityフォーラムや弊社のウェブサイトにアップロードできる機能を有効にすることができます。ユーザーコンテンツをアップロードすると、ユーザーは以下を認識し同意することになります。

(a) 自分がユーザーコンテンツとそのすべての権利の著作者であり所有者であること。

(b)すべての準拠法を順守していること。

(c)卑猥でなく、中傷的でなく、他の人を侮辱する可能性が低いこと。

(d)合理的に弊社の評判を傷つける可能性が低いこと。

またユーザーは、what3words製品と弊社の他のサイト、製品、サービスで適宜実施されるプロモーション、宣伝、マーケティングにおいて、およびそれらに関連して、ユーザーが何らかの理由でアップロードしたユーザーコンテンツを弊社が削除、編集し、使用する権利を有することに同意します。

7.3. 弊社は、w3w.communityフォーラムでユーザーのコンテンツ/体験をパーソナライズし、ユーザーが最も関心があると思われる種類のコンテンツとマーケティング素材(ユーザーがマーケティング素材の受け取りに同意している場合)を配信することができます。

7.4. w3w.communityなどの参加に関連して、弊社は単独の裁量により、ユーザーにポイント、バッジ、賞品、賞、または価値のデジタル表象(総称して「what3wordsアワード」)を配分または進呈することがあります。弊社は、表明済みのwhat3wordsアワードをほぼ同等の価値を持つとみなされる賞品と交換する権利を保有します。what3wordsアワードは譲渡・交換不可能です。ユーザーはwhat3wordsアワードが法定通貨に相当しないことを認識するものとします。弊社は、what3wordsアワードの現金選択権を提供しません。

  1. 弊社ウェブサイトへのリンク付けのルール

    8.1. ユーザーは、以下を条件に、自身が所有または運営するウェブサイトから弊社ウェブサイトの任意のページ(what3wordsマップを含む)へのリンクを張ることができます。

(a) 公正かつ適法で、弊社の評判を傷つけない、または利用しない方法で行う。

(b)弊社とのつながり、または弊社の承認や推薦が一切存在しないにもかかわらず、何らかの形でそれが存在するようにほのめかさない。

(c)リンクを張るウェブサイトが、弊社のプロセス回避の禁止を含む、本規約のウェブサイトの使用に関連する条項をあらゆる点で順守する。

(d)弊社のウェイブサイト(what3wordsマップを含む)を他のウェブサイトでフレームリンクしない。

8.2. 弊社は、弊社ウェブサイトへのリンクの許可を即時撤回する権利を保有します。

  1. コンピューターウイルスとインターネット伝送に対する責任

    9.1. 弊社はwhat3words製品がセキュアで、バグやウイルスが一切存在しないことを保証しません。ユーザーは、自己責任でIT、コンピュータープログラム、およびプラットフォームを設定し、what3words製品にアクセスします。ユーザーは自身のウイルス保護ソフトウェアを使用する必要があります。

9.2. インターネット伝送でプライバシーや安全が完全に守られることは決してありません。what3words製品を使用または経由して送信するメッセージや情報は、たとえ特定の伝送が暗号化されるという特別通知があっても、他者に読まれたり、傍受されたりする可能性がありますのでご留意ください。

  1. 弊社サイトの表示料金

    10.1. 弊社の製品またはサービスのいずれかに課金を行う場合は、適宜弊社のウェブサイトに該当する料金が表示されます。弊社はあらゆる合理的な配慮を行い、関連性のある情報がシステムに入力された時点で正確な料金が表示されるようにしていますが、こうした料金は為替相場の変動など、さまざまな理由により変化することがあります。ユーザーの方は、製品やサービスの料金を確認し納得したうえで、その製品またはサービスをご注文ください。「購入確認」で確定された料金は変更されません。

10.2. 弊社が注文済みの製品やサービスの料金に間違いがあることを発見した場合は、ユーザーにその間違いを連絡して、正しい料金での購入か注文のキャンセルをお選びいただきます。指示をいただくまで、ご注文の手続きはいたしません。注文の際に提供していただいた連絡先情報で連絡が取れない場合、その注文はキャンセルとして処理し、書面で連絡いたします。料金の間違いが誤解の余地がないほど明白で、お客様側で料金設定ミスであると合理的に認識できたと思われる場合、弊社はその製品やサービスを間違った(割安な)料金で提供する義務を負いませんのでご留意ください。

  1. ユーザーに対する弊社の法的責任

    11.1. what3words製品は、一切の保証を伴わない「現状のまま」で提供されます。what3wordsは、適用法によって認められる最大限の範囲において、明示的にも暗黙的にも、市場性、正確さ、使用の結果、信頼性、特定の目的への適合性、権原、平穏享有の妨害、および第三者の権利への非抵触へのあらゆるすべての暗黙保証を含めて、what3words製品、what3wordsブランドアセット、およびwhat3wordsアワードに関するすべての保証を否認します。 具体的に言うと、what3wordsはwhat3words製品の使用時に中断やエラーが生じないことを一切保証しません。

11.2. 弊社は、それが違法行為となる場合には、ユーザーへの法的義務を排除または制限しません。本規約のいかなる条項も、弊社の過失に起因する死亡もしくは人身傷害、または詐欺、もしくはそれ以外の適用法により制限や排除が不可能なことに対しては、弊社の法的責任を制限しないものとします。

11.3. 11.2.節に従い、ユーザーがビジネスユーザーである場合、what3wordsは、契約、不正行為(過失を含む)、事前契約、またはその他の表明(詐欺的な虚偽表示以外)ないしは別の方法において、ユーザーまたは第三者に本規約またはwhat3words製品(what3words製品の使用または使用不可能を含む)に直接的、間接的に関連して、以下を含む損失や損害が生じた場合、何がどのように起こったかに拘わらず、一切の法的責任を負わないものとします。

(a)収益、利益、契約、ビジネスもしくは予想された貯蓄の損失、またはその他の純粋な経済的損失。

(b)データまたは情報の破損。

(c)のれんまたは評判の喪失。

(d)あらゆる懲罰的、特別な、直接的、結果的損失、請求、費用。

いずれの場合も、本規約の締結日にユーザーが斯かる損失を熟考したか否かを問わない。

11.4. 11.2.節に従って、ユーザーが消費者ユーザーである場合

(a)what3words製品は国内での個人利用専用で、営利目的またはビジネス目的にはご利用いただけませんので、ご留意ください。そのため、11.2節に従って、弊社はユーザーの利益の損失、ビジネスの喪失もしくはビジネス機会逸失、またはビジネスの中断に対する一切の法的責任を負いません。

(b)弊社が提供したデジタルコンテンツの欠陥により、お手持ちのデバイスやデジタルコンテンツが損傷を受け、その損傷の原因が弊社側の合理的な注意と技術の欠如にある場合、弊社はその損傷部分の修理または補償金の支払いを行います。

11.5. 11.2.節に従って、

(a)弊社がwhat3words製品の一環として場所の座標を提供する場合、弊社は、提供した座標が不正確であっても、また不正確な座標の提供によっていかなる結果が発生しようとも、それに対する法的責任を負わないものとします。

(b)弊社は、what3words製品、または場所を特定する、もしくは任意の場所の3ワードを検索するwhat3wordsの機能や能力に生じたいかなる障害に対しても、また、斯かる障害のいかなる結果に対しても法的責任を負わないものとします。

(c)what3wordsは、契約、不正行為(過失を含む)、事前契約、またはその他の表明(詐欺的な虚偽表示以外)ないしは別の方法において、w3w.communityもしくはwhat3wordsアワードに直接的、間接的に関連してユーザーや第三者に損失もしくは損害が生じた場合でも、何がどのように起こったかに拘わらず、それに対する法的責任を負わないものとします。

11.6. 弊社は、あらゆる合理的努力を尽くしてワードリストから潜在的に侮辱的な単語を除外していますが、ユーザーや何らかの目的でこうした単語を受け取る人(例えば、問題のある単語で表現された場所を伝える場合)、またはこうした3つの単語で表現された場所に関連する誰かや何かにとって、何らかの方法もしくは理由で、侮辱的、動揺させる、迷惑と受け取られる可能性がある単語、単語の組み合わせ、もしくは語順に対して法的責任を負わないものとします。

11.7. 弊社はワードリストや3ワードアドレスを変更しないつもりですが、それが必要かもしれない特殊な状況においては変更を排除しません。従って、弊社はワードリストと3ワードアドレスの単語を変更する権利を留保し、以前に提供した3ワードアドレスが停止しても、またその停止によって何らかの結果が生じても、ユーザーに対する法的責任は追わないものとします。 変更を行う必要がある場合には、弊社は混乱を最小限に抑えるため適切な移行計画を実施します。

  1. 不可抗力

12.1. 弊社は、配達車両の事故や故障、ストライキ、ロックアウトもしくは第三者によるその他の抗議行動、騒乱、暴動、侵攻、テロ攻撃もしくはテロ攻撃の脅威、戦争(宣戦しているか否かを問わない)もしくは戦争の脅威や準備、火災、爆発、嵐、洪水、地震、地盤沈下、伝染病やその他の自然災害、または公共/民間の通信ネットワーク障害、もしくは鉄道、船舶、航空、自動車輸送、その他の公共/民間輸送手段の利用不可能など、弊社の合理的支配の及ばない出来事により生じた、本規約下の弊社のいずれかの義務の不履行や履行遅滞に対して、法的責任または責任を負いません。

  1. その他の重要条項

    13.1. 完全なる合意。本規約は両者間の完全なる合意を証明し、本件に関連するすべての従前の合意、約束、保証、表明(書面か口頭かを問わない)に取って代わります。

13.2. ユーザーによる非譲渡。ユーザーは、弊社が書面で同意する場合に限り、他者に対し、本規約下の権利の譲渡または義務の移転を行うことができます。弊社は、第三者に対し本規約下の権利の譲渡または義務の移転を行うことができますが、それはユーザーの本規約下の権利または義務には影響しません。

13.3. 第三者。本規約はユーザーと弊社の間で締結されます。1999年契約(第三者の権利)法の下にあるか否かにかかわらず、その他の個人は本規約のいかなる部分も実行する権利を持たず、本規約の解除または変更に第三者の同意は必要ありません。

13.4. 関係。本規約により、ユーザーとwhat3wordsの間にはいかなるパートナーシップ、フランチャイズ、合弁事業、代理店、受託者、または雇用の関係も構築されません。

13.5. 分離可能性。本規約のいずれかの条項が管轄権を有する裁判所または行政機関によって無効である、または法的強制力がないと認められた場合、本規約の他の条項は、無効な、もしくは法的強制力のない条項に影響されず、完全かつ有効に存続するものとします。

13.6. 権利不放棄。弊社がユーザーに対し本規約下のいずれかの義務を履行するように主張しない場合、または弊社が自身の権利をユーザーに対して執行しない、もしくは執行を遅らせた場合でも、弊社がユーザーに対する権利を放棄したことを意味せず、ユーザーがこうした義務を順守しなくてもよいという意味ではありません。弊社がユーザーの不履行に対する権利を実際に放棄する場合は、必ず書面で行いますが、それは弊社がユーザーのその後の不履行を自動的に権利放棄するという意味ではありません。

13.7. 言語間の矛盾。本規約が他の言語に翻訳され、英語版のテキストと翻訳テキストの間に差異がある場合は、英語版のテキストに準拠します。

13.8. 準拠法と法域。13.9節が適用される場合を除き、本規約、および本規約の解釈に起因もしくは関連する紛争(契約によらない紛争を含む)は、英国法に準拠し、英国裁判所の独占的管轄に属するものとします。

13.9. 中華人民共和国のみ – 法域。ユーザーが中華人民共和国でwhat3words製品にアクセスする場合、本規約に起因もしくは関連する紛争、論争、クレーム、または本規約に対する違反は、国際仲裁規則に従って、International Centre for Dispute Resolution(紛争解決国際センター)の仲裁によって判断されるものとします。仲裁人の数は1名とします。仲裁地は香港とします。仲裁および裁定は英語で行われるものとします。仲裁人によって下された裁定の判決登録は、その管轄のどの裁判所でも行うことができます。

open chat