what3wordsが中国市場に参入 | what3words
16/04/2019

what3wordsはメルセデス・ベンツ、東軟グループ、Mor.AIと協同し、新技術の先駆者として中国自動車市場への参入を発表しました。

what3wordsは、MBUXインフォテインメントシステムを搭載したメルセデス・ベンツの新しい「Aクラス」で利用できます。what3wordsの音声認識はニュアンス(Nuance)がサポートしており、上海モーターショーで公開された新型「GLE」を始め、今後発表されるMBUX搭載の新モデルすべてに標準装備されます。

ヨーロッパ市場でwhat3wordsを搭載した最初の自動車メーカー、メルセデス・ベンツは、最先端技術に敏感な中国市場でも初搭載モデルを発表したいと考えていました。
ダイムラーCASE 部門担当副社長のサジャッド・カーン氏は「MBUX搭載車でwhat3wordsを試された世界中の方たちから非常に良い評価を頂いています。この世界初の技術を中国市場にも展開するのはとても重要なことでした。消費者の皆様はこのシンプルでもっとも正確な音声ナビゲーションシステムの価値を高く評価されると確信しているからです。通常のモデルや機能同様に、what3wordsの機能が中国市場向けに最適化されるよう、彼らと密接に開発に取り組みました。」と語っています。

主要ティア1サプライヤーのMor.AIも、同社の音声認識システムと自動車OSソリューションにwhat3wordsを導入しています。

これらの提携で、より多くのドライバーが中国語の音声またはテキストで3ワードアドレスを入力し、目的地の3メートル四方までナビできるようになります。

3ワードアドレスはどのカーナビシステムにもテキストまたは音声で簡単に入力できます。 入力ミスを防ぐために、3ワードアドレスはすべて固有のもので、似通ったアドレス同士は紛らわしくないようお互いから離れたところに設定されています。what3wordsの オートサジェスト機能でドライバーは入力ミスにすぐに気づき修正することができます。例えば徐州市内のあるホテルに行きたい場合、「徐州市增新路党口公园山顶」のように長い住所を入力しなくてはなりません。しかし3ワードアドレスを使えば、中国語で「放缓 有名 当家にナビ」と言うだけでホテルの入り口にたどり着けるのです。

三词地址(what3words中国語版)アプリ

三词地址アプリは、中国特有の座標システムでも3ワードアドレスが正しく表示されるよう、中国地図業界の大手AutoNaviの地図に連動しています。また、3ワードアドレスに使用される中国語の単語リストを作成するために、100名以上の中国語コンサルタントが携わりました。三词地址アプリは簡体中国語で提供されていますが、繁体字版も提供予定で、簡体字の「雨傘」と繁体字「雨伞」のように文字が異なっても地図上で同じ場所に表示されるよう調整されています。この中国語版アプリは、自動車向けAI音声認識の世界大手ニュアンスによる音声認識システムを搭載しており、その精度はグローバル版と同等です。ニュアンスのプラットフォームは普通話(標準語)発音認識を含むwhat3words中国語単語リストに最適化されており、今後さらに言語を追加していく予定です。

中国のナビゲーションに革新的な方法をもたらす

従来の住所は音声入力に適していません。たとえば、同じ地域に同じ名前の通りが複数あると、誤った目的地が設定されてしまうこともあります。似通った住所もたくさんあるため、一文字間違えただけで希望の目的地とは程遠い場所に導かれてしまいます。北京には人民(レンミン)路と 仁民(レミン)路 という通りがありますが、その間は6キロメートルも離れています。そして最後に、従来の住所は21世紀の技術が必要とする正確性に欠けています。中国で有名なショッピングモールやスタジアムを例にとっても、それらを表す住所はだいたいひとつしかないので、これでは特定の入り口や駐車場、待ち合わせ場所を見つけるのは容易ではありません。

ロンドンには“チャーチ・ストリート”という通りが14以上も存在するのです。ドイツには40万以上の通りの名前が存在し、都市化や新しいビルが建設されるたびにデータベースの更新が必要になります。中国では、住所よりも施設情報であるPOIが頻繁に使われます。中国国内には5600万以上のPOIが存在し、地図のマーカーはそれら施設の中心部に表示されるので、正しい入り口や特定の乗降車場所が見つけにくいという問題が起きています。

ドライブの目的地の多くは住所がありません。ビーチや公園、観光名所など、そこまで行く道路や駐車場があっても、ナビするための住所が存在しないのです。ドライバーは一番近くのビルの住所を入力して、そこから先は自力で探すしかなく、スムーズで快適とは程遠い経験となってしまいます。

what3wordsはこれらすべてを解決します。位置情報を正確に伝え合える最もシンプルな方法で、音声入力のために開発された唯一のアドレスシステムなので、ドライバーは3ワードアドレスを音声で簡単に入力して目的地まで正確にナビできるのです。

open chat