How to use the what3words app | what3words

3ワードアドレスを探す

3ワードアドレスを知りたい場所の住所や地名を検索バーに入力して、検索結果から正しいアドレスを選びます。そして、マス目が見えるまでズームして正しい正方形の位置を確認しましょう。航空写真に切り替えれば、より簡単に3ワードアドレスを見つけられます。

現在地の3ワードアドレスを表示する

画面右下の現在地アイコンをタップすれば、現在地の3ワードアドレスが表示されます。GPSの精度は使用端末によって大きく異なり、アプリに左右されるものではありません。GPSシグナルが弱い場合は、航空写真に切り替えて正しい位置を確認しましょう。

3ワードアドレスまでの道順を表示する

目的地の3ワードアドレスがわかったら、単語。単語。単語の形式で、すべてひらがなで句点「。」も忘れずに検索バーに入力します。検索結果から正しいアドレスを選び、「道順を表示」をタップしてからいつもお使いのアプリを選んで道順を表示できます。

3ワードアドレスをシェアする

シェアしたい3ワードアドレスがわかったら、画面下の「シェアする」をタップして、いつもお使いのアプリを選ぶだけで簡単にシェアできます。

3ワードアドレスを保存する

保存したい正方形を選んで「保存」をタップします。「お気に入り」などの既存リストに保存するか、「新しいリストの作成」をタップして新しいリストに保存します。リストに「駐車スポット」など名前をつけたり、「ノートの追加」で詳細情報を加えてわかりやすく管理できます。

写真に3ワードアドレスを加える

メニューから「カメラ」をタップして写真を撮ると、現在地のアドレスが表示されます。左下の画像アイコンをタップして、既存の写真にアドレスを追加することもできます。アドレスを変更するには、地図で新しい正方形を選択してください。アドレスステッカーの色やスタイルを編集したり、位置を変えたり、ピンチ操作で拡大・縮小することもできます。

音声で3ワードアドレスを検索する

音声入力で検索するには、画面上の検索バー内の音声アイコンをタップします。3ワードアドレスを「きままに つまり すまい」のように、中黒は含まずに言ってください。検索結果から正しいアドレスを選んで、道順を表示、またはシェアします。

3ワードアドレスをスキャンする

画面上部の検索バー内のスキャンアイコンをタップします。スキャンしたい3ワードアドレスを、スキャン枠に収まるようにしてカメラで撮影します。スキャンには数秒かかりますので、カメラを動かさないようにしてください。正しい3ワードアドレスをタップして選択します。

利用可能な言語はこちらをご覧ください。

保存済みの場所を表示する

画面左上のメニューから「保存済みの場所」をタップして、表示されるリストから3ワードアドレスを選びます。

言語を変更する

画面左上のメニューをタップして、「設定」から「言語」を選択。希望の言語を選択し、必要に応じて言語パックをダウンロードします。Android端末では、新しい言語を追加した後にアプリを再起動する必要があります。iOS端末では必要ありません。

第二言語を加える

メニューをタップして、「設定」から「言語」を選択。「3ワードアドレスの第二言語を加える」をオンにして、「第二言語を選択してください」をタップします。言語を選択後、必要に応じて言語パックをダウンロードします。Android端末では、言語を追加した後にアプリを再起動する必要があります。iOS端末では必要ありません。

場所のリストを共有する

メニューアイコンをタップしてから、
[保存済みの場所] を選びます。共有したい
リストを選択し、画面上部の3つの点をタップします。[リストを共有] を選択し、
画面の指示に従ってください。

open chat